2013年11月03日

先週

3

この様に最後でかなり持って行かれたわけですねー。
木曜にかなりのパワーで買いにいった為だと思われます。

『今日は買いじゃねーだろ笑』

と思いながら普通に仕掛けましたがやっぱり違ったみたいでしたねー。

124円で買ったカネヨウがスーパー下げに合いましてえらいことになりました汗
また木曜に買ったメディアシークも
エキサイティングギャップアップにより高値で買ったりと何か変な感じでしたノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

で、2日間現時点の含みで-6万くらいでしょうか。思った以上にほんと持っていかれました。
ですが10/12で途中で仕掛けをやめたりすることはありませんでした。何故かはわかりませんが(←
多分保有が少ないからだと思います。あの時は保有売りのみで90万を超えるくらいになるだろうといった感じでしたが今は買いだけですが40万に達しないので。

実はこの日

『木曜は売りやろ(・∀・)』

と思っていた為前日ヒノカグ・ショート【下方ブレイク】を運用する為シグナルを見ようとしましたら…

シグナルなし

となっておりまして、

『シグナルないなら仕掛けなくていいな(・∀・)』

と思いっきり都合のいい解釈をしました笑
これは単にヒノカグ【上方ブレイク】の余力を削られたくなかった為ですが笑
以前トレシズさんが仰っておられた様に無理やりシグナル出すべきだったと思いますねー。
一応よぎったのですが何せ面倒くさかった上方ブレイクの資金を減らされたくなかったんです汗

最近はよくわからん相場が続いている為思うのですが、こういう時はほんとデイ戦略が気持ちに優しい気がします笑
絵に書いた餅はスイングですのでいかにロットが小さかろうが合計で多くなっていたらあんまり優しくないという(´・ω・`)
投入額を見直す気はありませんが(`・ω・´)

絵に書いた餅で仕掛ける一番上の1銘柄投入額は買いが23万、売りが21万なのですが実際こんな大きい数字は滅多に出ません(←
売りが少し大きめですが大体12万~15万、買いは4万~15万くらいと結構幅があります汗
売りは20万くらいまでならそこまで思わないのですが買いが15万くらいになってくるとあまり大きな保有に慣れていない為か少し不安にはなりますねー。
売りはまだわかりますが買いは圧倒的に投入額が少ない為ブレイクしてもあんまり増えないという。
その代わりナイアガラに遭って率はなかなかでも額は-1万に満たないとかよくあります。
やはり実際はこの辺りがいい感じですねー。

またヒノカグ【上方ブレイク】ですが、この戦略は個人的にはデイで運用している為レバレッジを最大3倍くらい?で一銘柄投入額は大体20万~50万程度とかなり幅がありますねー。
ベースは20万~30万くらいなのですが1単元で40万超える銘柄とかは仕方ないです汗
たまに70万くらいのに仕掛けたりもありますが(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
その為4銘柄分散で1日の投入額がおよそ100万~150万くらいと結構ばらつきがあるんですねー。
ですが実際デイだと本当に結構張れます汗
絵に書いた餅では30万とか40万とかは
絶対張りたくないですが(ノ`Д´)ノ

これ以上の例えば1銘柄100万クラスに関しても

額が大きいので張りたくない

という訳ではなく(それもないことはないですが)単に50万超えてきたら余力がなくなって他の銘柄に仕掛けられなくなるからですねー。
と、個人的にはこのくらい上方ブレイクには信頼がある感じですねー。
最近のよくわからん相場では上方ブレイクと下方ブレイクを両方運用している為仕掛け金額は現物枠にまではみ出して全部で200万を超えてくるんですねー。
まあ餅側ではレバレッジという概念は有り得ないですが
ヒノカグではそれが可能ですね('▽'*)ニパッ♪
それでも流石に200万は仕掛けすぎですが汗

また売り戦略は

ヒノカグ・ショート【下方ブレイク】
スイングキュルSU
スイングキュルSB

の3戦略を運用しておりますが個人的にどれが一番使いやすいかは下方ブレイクだと思いますねー。
逆指値はスリッページこそ発生するもののそういう所が便利だと思います笑
SBは結構信頼してますので余裕だと思いますがSUだけは個人的にはかなりキツいですね汗
逆張り売りは、逆張り買いよりも更に恐怖を感じる為です(((( ;゚д゚)))


さて、今月はどうなるかわかりませんがそろそろ本格的にヒノカグ【ブースター】の導入が現実味を帯びてきた感じでありますよー。
最近リミットスコープの成績が振るっていないのが少し寂しく感じますね(´・ω・`)


paisteline at 16:56コメント(0)

2013年11月02日

10月度ランキング

先月は大変でしたね笑
トレジスタのランキングが更新されておりました。

何か左のランキングと実際が違うみたいですが先月上位5位は…

第5位

デュアルインパクト(S)Ver.1.2 +9.8%

この戦略はデイの逆張り売り戦略の様ですね。
10月は結構上下に振らされた印象がありましたので持ち越しの影響を受けないデイ戦略での逆張り売りが決まった形だったのでしょうか。


第4位

ヒノカグ・ショート【ボラティリティ】 +12.9%

この戦略も逆張り売りのデイ戦略の様です。
デュアルインパクト(S)Ver.1.2と同様アベノミクス相場で売りは相当厳しかったのでその辺りではあまり機能していなかった様です。
しかし6月以降は悪い成績とは思えませんので逆張り売りの戦略も復調気配にあるのでしょうか。
個人的には成行の逆張り売りはかなりの抵抗があるのですが笑
ただよくわからん相場でこそ逆張りが無難な成績を残すのかもしれませんねー。


第3位

ヒノカグ【リフレクト】 +13.7%

トレシズさんのブログで直近あまり振るっていないような印象がありましたのでまさかここにリフレクトが入ってくるとは思っていませんでした汗
リフレクトは新興銘柄が主体とのことですので、中盤は新興がかなり伸びていた事がこの成績に起因しているのではないでしょうか。
またリフレクトは

「強い相場と弱い相場で投入額と保有日数を変える」

という特徴もありますので、弱い相場で無理に持ち越さないといった形が持ち越す場合のリスクを軽減した為マイナスの部分を減らせたのかもしれません。


第2位

ラヴェナス +15.0%

話題の戦略ですねー。
この戦略はいわゆるブレイクアウトの戦略なのですが、期待値がかなり高い戦略の様です。
ブレイクした銘柄の利益を引っ張るという性質を持っている戦略ですので、ある程度の損失が出る場合があったとしてもそれを補う為に余りある利益でカバーしていたりするのではないでしょうか。
数日連続のS高とか引いていたりするとなかなか手仕舞いできなかったりとか笑
また逆指値戦略ですので引っかからなかったら約定しないという点もプラスだったのかもしれません。


第1位

ヒノカグ【ブースター】 +20.7%

いやーきましたねー。
ヒノカグ【上方ブレイク】が余り機能していない中ブースターが機能したということは上方をブレイクする銘柄は少なかったものの中間圏からのブレイクする銘柄が多かったということでしょうか。
上昇相場ではなかった10月ですから上方ブレイクする銘柄が少ないのも頷けますが、微妙な位置からの上げが多かったというか上方ブレイクした後下がった銘柄がまたブレイクしているのを見たりしていた為そういった銘柄を拾えていたのでしょうか。
とすると上方ブレイクに到達する前のブレイクを見つけられるという事にも繋がる可能性がありますのでその場合は結構ロスが少なそうですねー。


10月はトップ5にヒノカグ戦略が3つも入るという素晴らしい月でした。
しかしどうも個人的な最強戦略であるヒノカグ【上方ブレイク】は結構なマイナスを出しております。
微妙な位置でスイングしている為というのもあるかもしれませんのでトレシズさんの仰る様に相場が強い時以外は買い戦略のデイというのは有効な気がしますねー。
個人的な運用での上方ブレイクは相変わらず最強戦略でしたが(←

またスイングキュルLUも直近月単位で負けなしみたいですので堅調ですねー。
ただ実は10月最後で相当いかれてますが(←
直近を交えてその記事はまた後で書かせて頂きます笑


paisteline at 16:59コメント(0)

2013年10月30日

仕事

が忙しくて更新が滞ってしまいました(((( ;゚д゚)))
今日も夜も遅いので簡単にというか直近の雰囲気だけ笑


今週はこのよくわからん相場で絵に書いた餅はしっかり横ばいをキープしつつヒノカグ【上方】【下方】の両ブレイクも若干の負けといった程度ですねー。
はっきり相場が弱くなったわけではないのでまだ上方ブレイクは継続中です笑

現状絵に書いた餅はほぼ横ばい(厳密には僅かに下落中)ですが我ながらこれはかなり優秀だと思っております。
基本的によくわからん相場では売っては上げ、買っては下げばかりな印象がありますので(9月下旬~10月上旬はそれでやられました)今の横ばいは大変満足といった感じですねー。
ただ昨日手仕舞いのリバーエレテックが前日終値からの
プレミアムギャップダウンで一気に含みを飛ばしましたが笑
逆張り売りで仕掛けたイマジニアもしっかりGUでしたし笑
まあ逆張りはだいたいこんなもんですよねー。しかし前回の【強相場用】からのスイングキュルLUで保有していた銘柄は全て静かに手仕舞いできた感じでしたのでそれはかなりプラスでしたねー。

今日は売りで仕掛けた為売り保有でしたが、やっぱりそれでも相場は上がって欲しいと思います。
目先売りでくらうのは仕方ないですがやっぱり上げ相場が一番やりやすそうですからねー。
日経平均は個人的な考えでは14500円を超えたら割と反転の色合いが強いと思ってはいたのですが今日は新興がかなり崩れていたので何とも言いにくいです(; ̄Д ̄)

取りあえず今のところ14088円で反転しているのでこの後14799円を超える前にここを割らなかったら
14953円を超えて行き15000円を奪回するだろうというシナリオです・゚・(ノД`;)・゚・

10月の損益を計算してみた所…普通にいくらかプラスになってましたΣ('◇'*)エェッ!?
多分スイングキュルLUが相当機能したことと、餅がやられている間に上方ブレイクでかなりカバーできた事が大きかったんでしょうねー。
個人的には上方ブレイクで結構勝ってても餅が負けてたらテンション上がりませんし上方ブレイクが結構負けても餅がそこそこ買ってたらそっちの方がいい感じです笑
メイン戦略はやはり絵に書いた餅ですねー('▽'*)ニパッ♪

今日のヒノカグ【上方ブレイク】はカネヨウと省電舎でスーパースリッページが発生しましたノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!
実際殆ど気にしてませんが笑
個人的にはやはりスリッページはプラスの要素としてしか考えておりません。
これはスリッページが発生するからこそ値が上がるということですねー。
今日の省電舎に至ってはチャートを見たら逆指値が発動した後特買いになった様で寄ったのが約定した2778円でした。
これは実際スリッページなし換算でもいいのではないか笑

ですが寄付きから逆指値以上の値段というのはどうも苦手意識がありますねー。何故かわかりませんが(←
本来は寄付きが逆指値以上の値ならスリッページはそこから計算されるべきなのですが、発注時の逆指値からですと無理やりですがこの時点で既にスリッページが発生しているわけでありまして。
まあスリッページはどうでもいいんですが(←
多分特買いとかで逆指値より高寄りしそうになると逆指値の成行注文を寄付きの成行に変える場合もあると思うんですねー。
すると逆指値注文を入れていた分のいくつかは寄付きまでに消化されてしまうというわけで。
途中で逆指値が発動した時よりも値の飛び方が弱いイメージがありますΣ(´д`;)
実際どうかはわかりませんがこんな印象があるので少しは避けたいという感じです。

逆指値発動して発注から約定までのスピード勝負なら望むところなのですが(←


paisteline at 23:36コメント(0)