2013年09月23日

はじめに

トレードを始めたのは今年の3月と日は浅いですが簡単に経緯を述べていきたいと思います。
ちなみにこの記事で色々試してますのであしからず笑

2013年

3月初旬
株に興味を持ち始めカブドットコム証券で資金50万円を入金し適当に上がってそうな銘柄を買ってみる。
この時は本当に何も考えずタイムズをよく利用するからという理由でパーク24を買ってみたり。
以前高島屋に勤めていたので高島屋を買ってみたりしました。

3月下旬
ヤフーファイナンスにて値上がり率TOPだった銘柄なら当たり前に上がるやろ!
とか思って買ったりしたら見事に負けました。
その後入金額を150万円まで増やす

4月
いわゆる不動産株がフィーバーしてる時にその銘柄にINしたりしてとったり取られたりを繰り返す。
今思えばこの頃は本当にリスク取りすぎだったなぁと感じます(←
分割後終わったと思われたガンホーが息を吹き返してきた様で45万で参戦。
下旬頃にシステムトレードに興味を持ち始める。
イザナミの月額ライセンスを取得し売買ルールの概要を掴む。
この時自分で適当に作ったルールもありましたが、株システムトレードのトレジスタというサイトを知ったのでそこで良さそうなルールを即購入しました。
その戦略こそ最強戦略(あくまでも個人的に)と名高いヒノカグ【上方ブレイク】でありました。
何故これにしたのかと言いますと、通算利益率が一番高かったからと何とも単純な理由ですw

5月
カブドットコム証券で保有していたガンホーはそのままに、手数料が高いという理由で安そうなイメージの強かったSBI証券へある程度の現金を移動。SBI証券へ100万の入金でヒノカグ【上方ブレイク】の運用を始める。
上方ブレイクは逆指値を使用した戦略なんですが、逆指値といっても当時はそこまでスリッページの発生するという認識はなくほぼ逆指値の位置での約定だろうなと思ってたんですが、これが驚く程スリッページが発生しました。
そして滑りすぎて全然勝てそうな気がしないという理由で何と運用三日目で上方ブレイクの運用を停止w
たった三日の運用では何もわかるはずがないのにこの頃はトレシズさんにクレーム付けそうになったり(トレシズさんごめんなさい)とホント典型的な初心者だったなぁと思います(もちろん今でも初心者ですが)

この頃保有していたガンホーを売却し(90万くらい?)通算損益が+20万となりました。ここが現状一番高い所ですねー。
自前で作った逆張り戦略を一週間運用した所、20万近い損失となる(リスクの取りすぎ)

その後全く勝てないからと直近3ヶ月程度で成績のよかった逆張り戦略のリミットスコープを購入。
結局購入はしたが5/23の暴落に合ったりでなかなかシグナルに従えない日が続く。
5月は最終15万程の損失を出したこととなってしまった。

6月
6月のよくわからん相場に入った辺りで、これはもう無理なんじゃないかと思い始める。
最後にもう一度完全にシグナルに従って退場までお付き合い頂こうと思いスイングキュルを購入。
この時複数売買ルールを使用し、資金量は150万円。
過去の検証上の最大DDは24万円程であった為退場位置をいっぱいいっぱいまで設定しようと思い100万円まで減ったならもうすっぱりやめようと思いました。
結構ここまでこられそうな気がしてましたがねw

資金設定をそれぞれカスタマイズし、リスクを徹底的に抑えるカスタマイズを施す。
取り敢えず下旬まではそこそこ機能しておりほぼ横ばいをキープという感じでありました。
しかし6/26遂にそれはやってきた
このセリクラの時買いの保有銘柄の総額は60万程だったんですが、当日10万以上の含み損を抱えてしまいましたorz
その後相場は上がって行きましたが売り保有の銘柄の手仕舞いシグナルが数日出なかった為そこで更に傷口を広げてしまい、この相場転換期には資金は130万円まで減ってしまいました。
100万円の足音が聞こえてきましたよー汗

7月
この辺りから省略します笑
前述の複数戦略の防御力を更に高める。
それに伴い逆張り売り戦略をこのポートフォリオから外す。
その設定が功を奏し7月はプラスで終了。

8月
7日に含みで150万円を回復
感慨深いものがありました…。
その後わずかずつの上昇を続けましたが最後の一週間で8月の上昇を全て消す程の事態に汗

だいたいこんな感じでしょうか笑

次の投稿ではポートフォリオに少し触れようと思います^^



paisteline at 15:25コメント(0)

コメントする

名前
 
  絵文字